スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)

 警察庁は25日、指名手配容疑者が美容外科を受診した場合に素早く発見、通報してもらえるよう、手配犯の写真や身体的特徴をまとめた手配書を全国の美容外科医院などに常備すると発表した。3月1日から運用を始める。

 顔を変えて別人になりすますという逃亡手口を封じることがねらいで、すでに情報提供に関する協定を「日本美容医療協会」(加盟医師数507人)と「日本美容外科医師会」(同514人)の2団体と結んだ。

 警察庁が指名手配容疑者の写真や身体的特徴を掲載した冊子を作成し、両団体が部内誌に折り込んで関係する医療機関に配布する。

 当初分には、地下鉄サリン事件などで手配されたオウム真理教信者の3人を含む18人を掲載、逮捕された場合など必要に応じて差し替える。

 医師には守秘義務があり、受診者情報を診療以外の目的に使用することはできないが、警察庁によると、目撃した指名手配容疑者を通報することには問題はなく、詳細な情報については公文書で要請して提供を受けるという。

 美容外科をめぐっては、昨年、英国人女性に対する殺人などの罪で起訴された市橋達也被告(31)が、逮捕されるまでの約2年7カ月間、愛知県などの美容外科で手術を受けて別人になりすましていたことが判明。逮捕後の顔立ちが逃亡前に撮影された手配写真と大きく異なっていたことが長期の潜伏を許した一因にとして警察庁が対策を検討していた。

【関連記事】
整形・肉体改造で手配時と“別人” 窃盗容疑の男
木島被告、6度目の逮捕は…婚活相手から四百数十万円
市橋弁護団vs捜査当局、すでに激しい“つばぜり合い”
日本男児もメロメロ 比オカマちゃんの魅力って?
ウッズ顔面骨折してた!妻にアイアンで殴られ

新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外(医療介護CBニュース)
「性同一性」相談、小中高で十数件 埼玉(産経新聞)
防衛相「普天間、3月から対米交渉開始を」(読売新聞)
「医療広告ガイドライン」Q&Aに事例追加(医療介護CBニュース)
男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い-静岡県警(時事通信)
スポンサーサイト

非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)

 【パース時事】岡田克也外相とオーストラリアのスミス外相は21日、核兵器廃絶に向けた協力についての共同宣言を発表した。非核兵器保有国に対する核兵器の使用禁止などを求めている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

<小沢幹事長>「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)
参院選にらみ連携=政策協議開始へ-公明、みんなの党(時事通信)
22222、記念切符や郵便日付印目当てに行列(読売新聞)
アダルトサイト振り込め詐欺で6人を逮捕 奈良、鹿児島両県警(産経新聞)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 東京国税局、元シティ在日幹部を告発(産経新聞)

飲食業界困った、「全面禁煙」厚労省が通知へ(読売新聞)

 学校や病院、飲食店やホテルなど、多数の人が利用する場所は原則、全面禁煙に――。

 そんな内容の通知を、厚生労働省が近く全国の自治体に出す。努力目標とはいえ、分煙ではなく全面禁煙にかじを切る内容だけに、客足に響く飲食業界などの反発は必至だ。欧米に比べて遅れが指摘される日本の受動喫煙対策の前進につながるのか。

 「禁煙への取り組みだけでなく、禁煙論議が深まることを期待したい」。厚労省幹部は、今回の同省健康局長通知の狙いをそう話す。

 他人のたばこの煙を吸う受動喫煙が、健康に悪いことは科学的に明らかだ。そこで2003年施行の健康増進法は受動喫煙防止を掲げたが、同省はその際、業界への配慮から、全面禁煙が有効だとしながらも、分煙についても認めた。

 だが、世界の潮流は先を行く。世界保健機関(WHO)のたばこ規制枠組み条約が05年に発効し、07年採択の指針は「100%禁煙以外の措置は不完全」とした。分煙では受動喫煙を完全には防げないとして、欧州諸国で禁煙化が加速した。

 この流れを受け、厚労省も08年、検討会を設置。「原則全面禁煙であるべきだ」との報告書が昨年3月にまとまった。昨年からは、労働者保護の観点から、労働安全衛生法改正で事業主に受動喫煙防止策を義務付けられないかの論議も進む。

 健康増進法の施行以降、日本でも公共施設や乗り物での禁煙・分煙は進んだ。しかし、男性の喫煙率が36・8%(08年)と依然高い中、居酒屋や宿泊施設などでの対策は簡単ではない。これについて今回の通知は、営業に甚大な影響が出る恐れがあれば、暫定的に分煙も認めているが、将来的には全面禁煙を求めている。

 大手居酒屋チェーン「ワタミ」では05年に首都圏などで全面禁煙の店を4店オープンしたが、約1年で撤退した。女性客を中心に好評だったが、宴会の予約が減り、喫煙者の多い深夜帯の客から敬遠されたという。

 ホテルやデパートなどでは禁煙室や禁煙フロアを設けて分煙を図るところも多いが、今回の通知は原則的に全館禁煙化を求めている。大手ホテルチェーンの担当者は「愛煙家のホテル利用も多い。客のニーズを考えると、全館禁煙が必要とは思えない」。大手百貨店の担当者も「たばこを吸う人も吸わない人も大切な客。吸う人を追い出すわけにはいかない」と困惑する。

 タクシー業界には歓迎する声もある。他の地域に比べ禁煙タクシーが少ない大阪タクシー協会の担当者は「禁煙化で客離れを警戒する声はあるが、7割の運転手は『一斉に禁煙化するなら賛成』。通知で禁煙が加速すれば取り組みやすい」。

 全国ハイヤー・タクシー連合会によると、昨年11月時点で37都府県のタクシーが全面禁煙。「売り上げ減の懸念もあったが、客にもドライバーにも禁煙が受け入れられつつある」という。

 国立がんセンター研究所の望月友美子・たばこ政策研究プロジェクトリーダーによると、欧米では、多数の人が利用する場所での禁煙を法律に明記するケースが目立ち、英国ではパブなどの飲食店でも全面禁煙化が進む。日本の現状については「受動喫煙による健康被害の認識が甘かったことが背景にある」と指摘する。

【党首討論】「民主党も設置に賛成」政治資金規正法改正の与野党協議機関で鳩山首相(産経新聞)
郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)
<名古屋市議会>改革座長案まとまる 市長との衝突必至(毎日新聞)
<鳩山首相>「政治とカネ」で小沢幹事長に電話(毎日新聞)
厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ-郵便不正・大阪地裁(時事通信)

<雑記帳>紅白ガニ「めでたい」と水族館の人気者に(毎日新聞)

 福井県坂井市三国町の越前松島水族館で、甲羅や脚が紅白の模様になったズワイガニが公開され、「おめでたい」と来館者の人気を集めている。

 先月18日に同県越前岬沖で水揚げされた中に交ざっていた。重さ約500グラム、甲羅の幅約10センチ、脚を広げた長さが約50センチになる雄ガニで、市場に出回るカニに比べやや小ぶり。

 色素異常とみられるが、飼育員たちも「こんなカニをみたのは初めて」とびっくり。昨年開館50年を迎えた同館。施設も大幅にリニューアルされ、カニも祝福?【幸長由子】

【関連ニュース】
【写真特集】沖縄に生息するエビ・カニ類の「種多様性」
【写真特集】水辺や水中の生き物がたくさん 毎日水族館
【写真特集】サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ
【写真特集】にぎわいの季節:海にあふれる生命 子孫を残す
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界

新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議-非公開の10回検証困難(時事通信)
渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
2歳児監禁死、父親に懲役11年=裁判員「つらかった」-東京地裁(時事通信)
首相動静(2月14日)(時事通信)
<爆発事故>7人搬送1人重傷 北海道・飼料会社工場(毎日新聞)

相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし-東京(時事通信)

 女優の相武紗季さん(24)が東京都品川区で乗用車を運転中、信号待ちをしていた車に追突事故を起こしていたことが16日、分かった。警視庁によると、相武さんや追突された車を運転していた男性にけがはないという。 

【関連ニュース】
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷
5台多重事故で29人軽傷=吹雪で停車、追突
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件
「嵐」松本潤さんが追突事故=雪でスリップか

<窃盗未遂容疑>ガラスで指けが 血痕たどって男逮捕 静岡(毎日新聞)
<野口宇宙飛行士>「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
<北教組献金>普段使わぬ口座入金 小林陣営、違法性認識か(毎日新聞)
聖武天皇夫人の邸宅、法隆寺で特別公開(読売新聞)

内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日夕、共産党の志位和夫委員長と大企業の内部留保への課税、所得税の最高税率の引き上げなどを協議したことについて、「具体的なスケジュール感があるわけではないが、せっかく共産党が持ってきた案だから検討してみようと申し上げた。松野(頼久)官房副長官が引き取って検討してみることになっている」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【党首討論】

 --自民党、公明党とのQT(党首討論)を終えたが、国民に対して意義のある議論ができたか感触を。答弁の中で民主党の小沢一郎幹事長の国会での説明について「必要であれば進言する」と述べたが、予算審議が急がれる中、野党の求める小沢幹事長の国会での証人喚問を行うべきだと考えるか

 「党首討論ですね。まあ、問題設定が野党側にありますから、私としてはもっと国民の皆さんの命の問題、経済の問題、大所高所の話をしたいとは思っておりましたけども、なかなかそういう機会にならなかったことは残念です。やはり自分自身、あるいは小沢幹事長の問題があるだけに、一度はこういう議論になってしまうんだなということは国民に皆さんには申し訳ないなと、そんな思いでございます」

 「それから、繰り返しのような議論が多かったとは思いますけども、私としても小沢幹事長は色んなところで、記者会見などでは話をしていますけども、必ずしも国民に皆さんにね、十分、私もそうなんですが説明しても分かっていただけないっていう部分がありますから、なんらか国会の場でも、ということでですね、進言することも考えてみましょうということは申し上げました。その通りに考えています」

 【普天間移設】

 --普天間基地の移設問題について、本日、国民新党の用意する2案が明らかになっているが、辺野古陸上案などは一度現行案にたどり着くまでに検討されて頓挫した経緯のあるものだ。自民党政権時代に「ない」と結論づけられた案だから対象外とはならないという考えか

 「それは自民党時代に色んな理由で、必ずしも最適ではないといわれたものが、本当に選考理由がそうであるかどうかと、過程のなかが見えないところもあります。色んな理由もあったようですから、それは一つ一つを、当然かつてうまくいかない案であったとしても、検討する価値はあると思います。ただ、個別的にどこがどうのという話を私から今、申し上げる段階ではないと思いますけどね」

 【共産党との会談】

 --共産党の志位和夫委員長との会談で、大企業の内部留保への課税、所得税の最高税率の引き上げ、中小企業の優遇税制の導入検討について前向きな発言があったようだ。その真意と具体的に今国会での法案提出などのスケジュール感があれば

 「うん。具体的なスケジュール感があるというわけではありません。やはり、志位委員長はこっちの方が本当のQTだよという話をされていましたけれども、実質、今の国民の皆さん、特に中小企業の皆さんの大変な窮状というものの中で、何か解決策はないのかということで案を持ってこられた。一つ一つ具体的に申し上げるつもりもありませんが、せっかく共産党さんが持ってこられた案ですから検討してみましょうということは申し上げたのは事実です。いつまでに、どうのということは申し上げていませんが、松野官房副長官が基本的に引き取って、その中で検討してみましょうということにはなっています」

 --民主党としても前向きに?

 「民主党としてという話ではありません。政府としてであります。前向きということではなくて検討してみましょうと。確かに中小企業の皆さん方のお困りな状況というのは私も分かっていますから、その中でやはり良い案があればね当然、どの政党が来られたとしても良い案があれば採用したいと思うのは政府の当然の考え方だと思います」

 【党首討論】

 --QTに関して、野党で質問する側にも立った経験をどう生かせたか? 昨日、民主党らしさ、歯切れの良さを生かしていきたいと話したが、今日のQTではどの程度表現できたか

 「まあ、やはり政治とカネの話に関してね、あまりすぐに切り返すとですね、『なんだ逃げてるんではないか』というご批判をいただくのではないかと思いましたから、ここは最初のQTでもありますので、できるだけ丁寧にご対応するべきではないかと、自分なりにそう思いました。そして反省すべきとこは反省するという思いも申し上げたところであります」

 「いくつか私のほうからもね、例えば企業団体献金禁止は、私どもまだ党として最終的に結論だしたわけではありませんが、しかしあえて党首としてやろうじゃないですかと、自民党さんに振り向けてみたんですけども、2度申し上げたけども2度ともお答えなかったですよね。やはり先方は何か質問する方だという風に思っておられた節がありますよね。ですから、まだお互いになれていない部分はあったんではないかと思います」

 --またやりたいか

 「また、これからも、どんどんやりましょうということは申し上げました」

 --QTで消費税について「議論が早すぎる」と言ったが、菅直人副総理・財務相が来月から消費税の議論を始めるのが早すぎるということか

 「そうじゃなくて、私がずっと議論するのが早すぎると申し上げ続けてきた。その理由を申し上げて、そしてやはり歳出削減を徹底的にやるというメッセージを伝えたかった。で、それに関して言えば、ちょうどですね、枝野(幸男行政刷新担当)大臣を起用して、まさに行政刷新、事業仕分けをやるぞと、第2弾やりますよ。これで最強の布陣でね、事業仕分け、無駄を削減する態勢が整ったという状況ができたと私は思いましたから、こうするようなかたちで、また社会保障の議論もありますので、菅大臣が消費税の議論を始めることは、ある意味でいい時期になるのではないか、そのように思います」

 --先程、小沢幹事長の「国会の場で審議することを考える」と言ったが、小沢幹事長ご自身が何か説明する場を設けるべきだと?

 「これは基本的に小沢幹事長が決める話です。ですから小沢幹事長に対して私のほうから進言をすることも考えましょう、ということを申し上げたわけでありますから、最終的には小沢幹事長の判断ということになりますし、最初から証人喚問という風におっしゃったけども、最初からそういう場を想定しているというわけでは必ずしもありません」

 --進言は国会でされたらどうかと?

 「国会でもいいし、あるいは記者会見ではいろいろを話をされてますけども、なかなかそこで国民の皆さんが理解をいただけないということであればという話であります」

【関連記事】
党首討論詳報(1)谷垣氏「首相は平成の脱税王」
「4年間、消費税増税はしない」鳩山首相
「窓口で確定申告したことはない」鳩山首相
実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論
「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相

駅でスカートの中を盗撮容疑、NHK職員逮捕(読売新聞)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
<温室効果ガス>「いぶき」のデータ、ネットで一般公開(毎日新聞)
民主・小林千代美議員陣営の選挙違反、北教組捜索(読売新聞)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)

関東に雪、都心でうっすら積もる(産経新聞)

 関東上空に低気圧が発生した影響で、関東の広い範囲で17日夜から18日にかけて雪が降り、東京の都心でも18日朝、うっすらと雪が積もった。雪は昼前にかけて降り続く見込みで、気象庁は路面の凍結や交通障害などに注意を呼びかけている。

 同庁によると、関東の東方の海上に低気圧が発生し、東北から冷たい空気が流れ込んだ影響で、関東南部の平野部や山梨、茨城県を中心に雪が降った。

 18日午前7時時点の各地の降雪量は、山梨県富士河口湖町で8センチ、水戸市で5センチとなっているほか、東京都心や横浜市などでもうっすら雪が積もった状態になっている。同日昼までの予想降雪量は、いずれも多いところで、関東南部の平野部で1~3センチ、茨城県が5センチなどとなっている。

 JR東海によると、この雪の影響で、東海道新幹線は品川駅-静岡駅間で速度を120~230キロに落として運転している。

【関連記事】
バンクーバーは「雪不足」、ワシントンは「大雪」の謎
ワシントンで記録的な大雪
米首都、史上最高の大雪の可能性 航空便欠航相次ぐ
サイプレスマウンテン、雪とともに立ち見席も消滅
濃霧の影響でモーグルなどの日程変更も

<公用車談合>北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省(毎日新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
一般用医薬品販売制度のQ&Aを事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
<自民党>「予算案」に消費税上げ明示せず(毎日新聞)
鳩山首相、公邸改修「和室を洋風の寝室に…」(産経新聞)

除雪機に巻き込まれ孫死亡=秋田(時事通信)

 13日午前11時10分ごろ、秋田県美郷町千屋の農業高橋誠一さん(65)方で、孫の滉(こう)君(4)が、高橋さんが使っていた家庭用除雪機に首や腕などを巻き込まれ、間もなく死亡した。
 県警大仙署によると、除雪機はガソリンエンジンで除雪用ローターを回すタイプで、幅90センチ、長さ183センチ、重さ約350キロ。滉君は農地の除雪をする高橋さんに付いて行き、近くで一人で遊んでいたという。同署は滉君がローターに挟まれた当時の状況について調べている。 

与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議(スポーツ報知)
草津温泉が一番人気 「みんなで選ぶ 第2回温泉大賞」(産経新聞)
和室からライター複数=子供2人死亡火災-警視庁(時事通信)
<自殺か>名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡(毎日新聞)
<枝野担当相>訓示で行政刷新「まず内閣府から」(毎日新聞)

雑記帳 雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)

 千葉県市原市は16日から、市内産生乳100%のバニラアイス「ボアロじぇらーと」を販売する。緊急雇用対策として酪農家組合に業務委託し、市内の失業者3人を雇ってJA集乳所の一角で製造する。

 以前はパチンコ店で働いていたという景山瞳さん(21)は、求人広告を見て転職した。「作業は楽しいし、牛はかわいい」。新設された加工所で毎日、搾りたての生乳15リットルからアイス150個を生産する。

 脂肪分を抑え、濃厚かつさっぱりした後味が特長。道の駅など市内3カ所で1個280円で販売する。雇用対策に加え、酪農家の経営改善を図り、地産地消も目指す「一石三鳥」を狙う。【斎藤有香】

【関連ニュース】
コンビニ:客層拡大に自治体と連携 店で特産物、住民票も
雑記帳:ラベンダー色!?のオムカレー…北海道・富良野
まちかど:地元産野菜の直売所が盛況--志木 /埼玉
うまいもんづくり名人選考会:下関の新名物発掘へ 8点選ばれる /山口
ラーメン発表会:ヤシオマスを使用 県の「食の街道」と連携、宇都宮で /栃木

与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議(スポーツ報知)
【党首討論】実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論(産経新聞)
新潟の専門学校生不明=長野・黒姫山(時事通信)
スキーで衝突、2人死傷=中級者コースで-北海道(時事通信)
石川議員離党は“尻尾切り” 公明・山口代表(産経新聞)

<列車往来危険>受験でストレス、踏切に自転車…中3を逮捕(毎日新聞)

 盗んだ自転車を踏切内に放置したとして、群馬県警高崎署は11日、同県高崎市の中学3年の少年(15)を盗みと列車往来危険の疑いで逮捕した。少年は「高校受験を控えてストレスがあり、むしゃくしゃしてやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、6日午後5時20分ごろ、高崎市内のゲームセンターで自転車を盗み、同45分ごろ、同市浜尻町のJR上越線の踏切内に放置し、電車の往来に危険を生じさせたとしている。

 同署によると、高崎発新前橋行きの回送電車が自転車と衝突したが、けが人などはなかった。この電車が約30分にわたり現場に停車し、上下計17本に遅れが出た。上越線は8日にも、電車が線路上の自転車にぶつかる事故があり、少年は関与をほのめかしているという。【喜屋武真之介】

【関連ニュース】
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響
JR京浜東北線:男性はねられ重体 ダイヤ乱れ3万人影響
JR福知山線脱線:元2部長の不起訴不当議決 検察審
列車事故:特急とトラック衝突 乗客ら41人負傷 北海道
JR福知山線:ATS誤作動で非常ブレーキ

<証券取引法違反>経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
<国庫負担金>4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿(毎日新聞)
石川議員離党「判断重い」=鳩山首相(時事通信)
<3カ月長男虐待>容疑の父親逮捕 脳に傷害か 大阪(毎日新聞)
小沢氏「石川議員、事務的なミス問われている」(読売新聞)

枝野元政調会長を行政刷新相に、首相が意向(読売新聞)

 鳩山首相は9日、民主党の枝野幸男元政調会長を行政刷新相に起用する意向を固めた。

3年間で1万5000個 ビアだる窃盗容疑(産経新聞)
改修費はどこから?首相公邸を一部改修(読売新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
<朝日新聞>大分、佐賀県で夕刊廃止 3月末で(毎日新聞)
<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明(毎日新聞)

国家公務員法改正案を閣議決定へ(産経新聞)

 政府は12日、公務員制度改革の一環として、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」を内閣官房に設置することを柱とした国家公務員法改正案を閣議決定する。事務次官級から部長級への降任を可能にする特例規定を新たに盛り込み、政治主導の確立をはかる。ただ、人事院や総務省が握る人事行政業務の移管は法案に明記されず、内閣人事局の機能は当初の想定より縮小された。改革の多くは先送りになった。

 改正案では、首相や官房長官が各省庁の幹部候補者名簿の作成すると規定。幹部職員の省庁を超えた異動を容易にし、「省益」を重視しがちな縦割り行政の弊害の排除を目指す。内閣人事局の局長は首相が官房副長官の中から指名する。すでに松井孝治官房副長官の起用が固まっている。

 また、事務次官級と局長級を同一のランクとみなし、部長級と分離する2段階型の人事体系に変更。従来、分限処分など厳格な要件が必要だった降格・転任についても、首相らの権限で可能になるよう弾力化した。「実際にはよほどのことのない限り抜かない伝家の宝刀だが、人事権行使の範囲を広げることで、政治家が霞が関の官僚ににらみをきかせる」(内閣府幹部)のがねらいという。

 ただ、内閣人事局の役割は限定的となった。自民党の福田政権下の平成20年6月に施行された国家公務員制度改革基本法では、内閣人事局の役割を「総務省、人事院が人事行政に関して担っている機能について、必要な範囲で移管する」と規定。級別定数の見直しや定員管理といった公務員にとって「痛みを伴う改革」を想定した。

 麻生前内閣は昨年3月、こうした構想を踏まえた国家公務員法改正案を提出したが、衆院解散に伴い審議未了のまま廃案となった。

 しかし、民主党政権下の法案ではまるまるこの趣旨が抜け落ちた。背景には「民主党の支持母体である労働組合が最重視する労働基本権付与の問題が片づかないのに、人事行政全体の制度設計は進められない」(公務員制度本部関係者)という民主党政権ならではの“お家事情”がある。

 政府は年度内に法案を成立させ、4月1日からの施行を目指すが、抜本的な公務員制度改革にはまだ時間がかかりそうだ。

【関連記事】
外国人参政権で意見交換、地方側から反対意見続出 全国議長会
国家公務員法改正案を12日に閣議決定へ 内閣官房に人事局
内閣人事局長に松井副長官起用へ
「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相
「まるで圧力団体」民主、検察&メディアに“あの手この手”

<ハイチ大地震>陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>逃走した18歳の少年の身柄を確保(毎日新聞)
<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)
ノリタケ元社員を逮捕=業務上横領容疑-愛知県警(時事通信)
ネットカフェ強盗「再来店」=店員通報、容疑の35歳男逮捕-警視庁(時事通信)

宮城3人殺傷 美沙さんは今月初旬に暴行されけが (産経新聞)

 宮城県石巻市の民家で住人の南部美沙さん(20)ら男女3人が殺傷され、妹の沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、沙耶さんが元交際相手の少年(18)=監禁容疑などで逮捕=から今月初旬に暴行され、全治数週間のけがを負っていたことが11日、県警石巻署捜査本部への取材で分かった。美沙さんらは少年の暴力を同署に12回相談。美沙さんはこのけがの診断書を添え、10日に傷害容疑で被害届を提出する予定だった。

 捜査本部によると、元交際相手の少年は友人の無職少年(17)=同=と共謀し、10日朝、南部さん宅から車で沙耶さんを連れ去り、監禁した疑いがもたれている。元交際相手の少年が沙耶さんをめぐるトラブルから美沙さんら3人を殺傷したとみて、殺人容疑でも調べている。逮捕容疑について、元交際相手の少年は「おれは関係ない」と否認しているという。

 沙耶さんらは少年の暴力を同署に計12回にわたって相談する一方、「よりが戻った」とも連絡。同署は少年に2回、沙耶さんに近づかないよう警告した。9日夜に姉の美沙さんの通報で駆けつけた署員が、沙耶さんの手足に暴行の跡を発見、診断書と被害届を出すように説得したという。

 また、刃物で刺され死亡した大森実可子さん(18)と重傷を負った男性(20)は、美沙さんらに頼まれて南部さん宅に泊まり、事件に巻き込まれた可能性が高いことが分かった。近所の女性は「家族が女性ばかりだから、男性らに助けを求めたようだ」と話した。

【関連記事】
暴走する「征服欲」、妨害排除へ一気…石巻3人殺傷事件
石巻3人殺傷 宮城県警が事件前、解体工の少年に直接警告
容疑の少年ら、数人でかくまう? 石巻3人殺傷、逃走車も乗り換え
石巻3人殺傷 次女交際相手の18歳ら2人を逮捕
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女を保護

【くらしナビ】そば焼酎 ブームの予感 クセ少なく、すっきり(産経新聞)
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
大丸神戸店の現場も確認=高級腕時計窃盗で香港捜査員(時事通信)
<国宝土偶展>入場者10万人を突破 2月21日まで開催(毎日新聞)

<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)

 石川知裕・民主党衆院議員の離党見送り方針を受けて、党代表を務める鳩山由紀夫首相は厳しい決断を迫られる事態となった。政治資金規正法違反で不起訴処分となった小沢一郎幹事長の続投は認めたものの、逮捕・起訴された石川氏の処分まで見送れば、「政治とカネ」への姿勢を問われかねない。一方、民主党執行部は小沢氏の秘書を務めた石川氏の処分に消極的で、首相との距離感も広がっている。

 鳩山首相は9日夜、首相官邸で記者団に対し、石川氏の進退問題について「地元に帰れば皆さんに支持していただき、党に残って頑張りたい気持ちになるのは、人情として分かる」としながらも、まだ最終決定ではないとの認識を示した。

 鳩山首相が石川氏の進退に含みを残すのは、「政治とカネ」に対する世論の厳しい視線が念頭にあるからだ。起訴された石川氏を党内に抱え続けると、野党から引き続き追及を受けるのは必至。自身も偽装献金問題を抱えるとはいえ、首相や小沢氏とは違って逮捕・起訴された石川氏との間には線を引き、一定のけじめをつけたい--そんな思いものぞく。

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夜の閣議後会見で、石川氏離党の是非を問われ「そういう判断をされた方がいいのではないか。私であれば、最低限そうする」と自発的な離党を求めた。平野博文官房長官は同日の記者会見で、石川氏の離党見送りについて「推移を見守るとしか言いようがない」と苦しい対応に追われた。

 与党内でも社民党は、石川氏への批判を強めつつある。9日朝には国会内で重野安正幹事長、照屋寛徳国対委員長ら幹部が対応を協議し、石川氏に衆院の政治倫理審査会に出席して説明するよう求める方針を決めた。自民党など野党3党が提出した議員辞職勧告決議案の賛否をにらんだものだ。

 ただ、民主党執行部は石川氏擁護で走り出している。小沢氏は「起訴事実は秘書時代の話」という論理で「辞職の必要なし」と強調しているが、異論が出ないのは、「石川氏の辞職や離党を許したら、小沢氏の道義的責任に波及する」(党幹部)との警戒感からだ。

 一方、自民党の大島理森幹事長は9日夜、党本部で記者団に「倫理観、責任を痛感していない」と批判した。共産党の穀田恵二国対委員長は同日の記者会見で「(石川氏が)辞職に値するのは当然だ。うその収支報告書を作ったのはなぜか。証人喚問を要求したい」と述べた。【田中成之、近藤大介】

【関連ニュース】
石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える
陸山会事件:石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」
社民党:石川議員起訴で「辞職に値」
陸山会土地購入:小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴
辞職勧告決議案:石川議員起訴なら自民・公明提出へ

<陸山会事件>小沢氏「有罪の証拠ない」地検が会見(毎日新聞)
有罪判決から65年 「長かった」 「実質無罪」に喜ぶ遺族ら 横浜事件(産経新聞)
大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
住宅火災、2人死亡=夫婦と連絡取れず-埼玉(時事通信)
囲碁 小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で(毎日新聞)

30歳代女性に小沢氏への嫌悪感(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が6、7日に行った合同世論調査で、資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件をめぐって民主党の小沢一郎幹事長に対して、女性層からの嫌悪感が広がっていることが浮き彫りになった。女性層の半数以上が小沢氏の議員辞職を求めており、夏の参院選を控え民主党は女性票の取り込みに不安要素を抱える形になった。

 「小沢氏は幹事長を辞任すべきだ」とする回答は、前回調査(1月16、17日実施)並みの70・3%だったが、女性層に限ると73・9%となり、男女間で7・4ポイントの乖離(かいり)がみられた。また「小沢氏は議員辞職すべきだ」とした全体の回答は48・2%だったが、女性層は51・8%と半数を超えた。

 特に30代女性が小沢氏に対して批判的な傾向が強く、87・5%が幹事長の辞任、58・0%が議員辞職をそれぞれ求めている。「子ども手当」が支給されれば最も恩恵を受けるはずの世代だが、「政治とカネ」の問題には厳しい見方をしているようだ。

 東京地検特捜部の事情聴取後に行った記者会見など、これまでの小沢氏の説明に「納得できない」としたのは87・8%に上り、30代女性にいたっては96・6%が説明不足と感じている。小沢氏の謝罪についても「不十分」と考えている回答者が88・4%に上ったほか、88・5%が「小沢氏は国会の場での説明や質疑に応じるべきだ」としている。

 一方、民主党支持層に目を移すと、小沢氏の出処進退を迫る声はトーンダウンしているようだ。幹事長辞任を求める回答は52・9%で、前回調査比でやや減少した。連立相手の社民、国民新両党の支持層でもそれぞれ47・1%、66・7%と与党支持者にも“小沢氏離れ”は根強いものになっている。

 「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件の捜査に対し、民主党内から反発の声が上がっていることについて「理解できる」と回答したのは56・4%で、女性層の方がやや高かった。また、「検察側の捜査は十分だった」とする回答は24・4%で、女性層に限ればさらに少なく、女性層の方が検察側の捜査に対して厳しい視線を送っているようだ。

【関連記事】
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事
鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査

広島の五輪招致「背中押したい」=鳩山首相(時事通信)
不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も-トヨタ社長会見(時事通信)
「人がトラックにひかれ転がり…」衝立越しで語られる生々しい証言(産経新聞)
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%(時事通信)
亀田大、悲願のタイトル奪取=兄・興毅と日本人初の兄弟世界王者-ボクシング(時事通信)

出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)

 出産育児一時金の直接支払制度の導入を4月に控え、厚生労働省が医療機関の請求・支払い回数を月2回に増やすことを検討していることが2月8日までに明らかになった。現行の月1回の請求では、支払いが申請から最大で2か月後になるため、医療機関の資金繰りが難しくなるとの声があった。

 現行の月1回の請求では、請求日は退院の翌月10日で、支払いは翌々月の5日ごろ。退院が11日だった場合、支払いは2か月後の5日ごろになり、その間は産科医療機関が分娩費用を立て替えることになる。しかし、10日だけでなく下旬にも請求日を設ければ、翌月末には支払いが可能になる。

 保険局総務課の担当者は、「月2回でも(資金繰りが)苦しいところがあれば、4月からの全面実施は難しい」ため、月2回に増やした場合の効果などを見た上で実施時期を検討するとしている。


【関連記事】
出産育児一時金「直接支払」を半年間猶予
出産育児一時金、さらに4万円引き上げへ―厚労省
「直接支払」猶予で事務連絡―出産育児一時金
人を大切にする医療システムを
産科医などの分娩手当を補助―厚労省

接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)
「政治とカネ」ツートップ、参院選へ舵取り厳しく(読売新聞)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
枝野氏を行政刷新相に起用 公務員制度改革へ(産経新聞)
住所は「地球周回軌道上」=野口さん、個室に表札(時事通信)

ワイン万引き、とがめた店主殴る→事後強盗で逮捕(読売新聞)

 滋賀県警草津署などは6日、自称ペルー国籍の派遣社員カルロス・アザーマ・シルバーノ容疑者(25)(同県栗東市大橋)を、事後強盗容疑で現行犯逮捕した。

 容疑を認めているという。発表では、カルロス容疑者は同日午前11時20分頃、栗東市六地蔵のコンビニエンスストア「セブン―イレブン栗東インター店」で、赤ワイン1本(385円)をズボンの中に隠して店を出た際、見とがめて声をかけてきた同店の男性オーナー(45)の左ほほを殴るなどした疑い。

【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価(医療介護CBニュース)
大國魂神社で節分祭 東京(産経新聞)
福岡の汚職、副知事室で100万円授受(読売新聞)
政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う-民主(時事通信)
<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)

介護施設のワゴン車が街路灯に衝突、7人けが 雪でスリップか(産経新聞)

 8日午前9時40分ごろ、山形県川西町時田の町道交差点で、介護老人保健施設「かがやきの丘」の利用者が乗ったワゴン車が街路灯に衝突、運転手とお年寄り計7人が負傷し、近くの病院に運ばれた。全員意識はあるという。

 米沢署の調べによると、事故現場は片側一車線の町道で、ワゴン車は交差点を右折しようとして道路端の街路灯にぶつかったという。

 同署は雪でスリップしたとみて、詳しい事故原因を調べている。ワゴン車は、お年寄りを乗せ、同町にある「かがやきの丘」に向かう途中だったという。

【関連記事】
伊勢湾岸道でスリップ事故10件超 東海で降雪被害
事故処理パトカーもツルッ…路面凍結で5台玉突き 岐阜・飛騨
九州は大雪で高速道ほぼ全線通行止め 山陽新幹線も徐行
日航機、滑走路端で雪に突っ込む 新千歳空港、けが人なし
雪の山陽道で多重衝突 250キロ通行止め

裏金接待 前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)
<入試問題ミス>関西学院大で「化学」の問題文に誤植(毎日新聞)
携帯から金・銀 ドコモの自己循環リサイクル(産経新聞)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)
海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)

「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)

 テレビでおなじみ「12人大家族」の自宅が全焼も、全員無事!! 1日午後8時すぎ、熊本県宇土市の新聞配達員・岸英治さん(55)方から出火、木造2階建て住宅約100平方メートルが全焼した。出火当時、妻・信子さん(54)と7人の子供が自宅にいたが、全員が逃げて無事だった。岸さんには8~25歳までの7男3女がおり、12人の大家族。夫妻が子育てに奮闘する様子がテレビや新聞などに度々、紹介されている。

 妻・信子さんによると、1日午後8時すぎ、信子さんと子供6人が居間で夕食中、仕事を終えて帰宅した次男(24)が台所でトンカツを揚げようとしたという。ところが、居間での話に夢中になり、火を付けたまま、ガスレンジから離れてしまった。異変に気付くことができたのは、急にブレーカーが落ち、家中の電気が消えたため。三男が確認すると、油から発火し、すでに燃え上がっていた。玄関が失火場所とは反対方向にあったことも幸いし、8人全員が火が広がる前に逃げて無事だった。夫・英治さんは新聞の集金に出て不在で、ほかの子供3人も外出中だった。

 木造で築70年の家をなくした岸家は、宇土市の紹介で近日中に市営住宅へ引っ越す予定だが、火災保険に加入していたため、建て直しが可能だという。「土地は残っているので、家を建て直すつもりです。次は火災に強い鉄筋? そうなると思います」と前向きに話した英治さんは、自宅が燃えた直後の2日早朝も仕事を休むことなく、火事の記事が掲載された新聞を配達した。

 信子さんは「アルバムや本など全部燃えてしまったけど、一番大切な家族がみんな残った。思い出ならこれから作ればいい。私たちは、すこぶる元気です」と7男3女を生み育てた母らしく、気丈に語った。燃え上がる家を見て号泣した子供たちも、食べ物や衣類を届けてくれた友人の優しさに触れ、うれし涙を流した。「11人目? それはコウノトリさんにお任せしますよ」と信子さん。大家族のストーリーはまだまだ続きそうだ。

 ◆熊本の7男3女 ○…英治さんと信子さんは、熊本市内の教会で知り合い、1983年に結婚。翌84年に長男が誕生し、01年までに7男3女を授かる。英治さんは99年に勤めていた会社が倒産した後、朝は新聞配達、昼間は市長の運転手、夜は魚屋のアルバイトなどで一家を支えた。現在は、子供のうち4人が社会人となり、家計を助ける。

 子供が7、8人になったころから、夫妻の子育てがテレビ番組や新聞などで取り上げられ「話題の人」となった。専業主婦の信子さんは、主に九州地区で講演活動を行うほか、地元・熊本県民テレビのホームページでコラム「信子かあさんのきょうの絵日記」を担当している。

男性被告が首つり自殺=山口刑務所(時事通信)
渋谷のカジノ店を摘発 バカラ賭博の疑いで従業員ら計11人逮捕(産経新聞)
小沢氏、幹事長続投を表明 「公平公正な捜査の結果」(産経新聞)
<公務員法改正案>局長級の降格盛る 実績次第、部長級へ(毎日新聞)
<「タミフル」事件>個人輸入代行業者4人を釈放 大阪府警(毎日新聞)

明細書発行を義務付け=来年度から患者全員に無料で-中医協(時事通信)

 中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は5日、検査や処置、投与した薬剤など診療内容を費用とともに記載した明細書を原則として患者全員に無料発行する案を了承した。2010年度診療報酬改定に合わせて導入する。患者への情報公開を進め、医療の透明化を図る目的がある。
 対象となるのは、レセプト(診療報酬請求明細書)の電子請求が義務化されている医療機関。現在、電子請求を実施している病院は9割、診療所は半数にとどまっているが、今年7月からは一部例外を除き、レセプトコンピューターを使用している病院と診療所で義務化が予定されている。 

【関連ニュース】
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討
「いのち」に気負い=「上滑り」批判も
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
日本医師会長、民主会合に初出席

【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に(医療介護CBニュース)
年金納付率80%目標を下方修正=「09年度比上昇を」-機構中期計画(時事通信)
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ(医療介護CBニュース)
参院代表質問 首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
<入試問題ミス>関西学院大で「化学」の問題文に誤植(毎日新聞)

「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が提唱する府と大阪市の再編構想に賛同する府議らが、超党派で〈橋下党〉ともいえる府議会内新会派の結成を目指していることがわかった。

 今春にも20人前後で旗揚げする見通しで、メンバーらは「知事の改革を応援したい」としている。

 橋下知事の府庁舎移転構想などに同調してきた「自民党・維新の会」(6人)、「自民党・ローカルパーティー」(5人)の2会派の府議が中心メンバー。自民党(38人)、民主党(24人)の両会派や無所属系会派(6人)に所属する議員にも参加を呼びかけており、数人が前向きな意向を示しているという。

 橋下知事は、来年の統一地方選に向けて府市再編を公約に掲げる政治グループを発足させる意向を表明しており、新会派が受け皿となる可能性が高いとみられる。参加を決めた無所属府議の1人は読売新聞の取材に対し、「大阪の浮上には府市再編が必要。知事が動き出した今しかチャンスはない」と話している。

アップル、タブレットPC「iPad」発表 電子書籍にも参入(産経新聞)
<自民党>激励というより苦言 テリー伊藤ら機関紙に寄稿(毎日新聞)
<介護福祉士>埼玉県が初の受験料助成 来年度から(毎日新聞)
積雪で日暮里・舎人ライナー運転見合わせ 新幹線遅れも(産経新聞)
<中京銀不正融資>元支店長、報酬目当てに内規違反? (毎日新聞)

スリップ?大型トラックと正面衝突、男性重体(読売新聞)

 2日午前2時25分頃、宇都宮市石井町の新国道4号で、栃木県さくら市氏家、トラック運転手冨田孝雄さん(40)の保冷車が中央分離帯を乗り越え、宮城県石巻市泊浜泊、トラック運転手阿部周一さん(47)の大型トラックに正面衝突した。

 冨田さんは全身を強く打ち意識不明の重体。阿部さんは腰などに軽いけが。宇都宮東署の発表では、路面は凍結しており、冨田さんの車がスリップした可能性が高いとみて調べている。

<人口移動調査>名古屋圏は転出超過に…09年(毎日新聞)
<参院代表質問>首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
<タクシー>乗務距離制限の取り消し求め提訴 近畿の5業者(毎日新聞)
<薬物密売団>愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検(毎日新聞)
<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)

<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04~08年度(毎日新聞)

 農林水産省は2日、04~08年度に本省や地方機関など164カ所で、代金を支払いながら品物は翌年度に納入させるなどの不正経理が計427件あり、契約額は計約1億円に上ったと発表した。金額分の品物は納入されており、私的流用は確認できなかったという。

 農水省は昨年10~12月、5年間で購入した事務用品などの備品や消耗品について、本省などの会計担当者にアンケートを実施した。

 この結果、コピー用紙やトナーカートリッジなどを年度内に納入させたことにして代金を支払い、実際は翌年度に納入させる「翌年度納入」と呼ばれる手口が最も多く、38カ所で393件(計9709万円)見つかった。

 また、業者に虚偽の請求書を提出させ、事務用品が納入されていないのに代金を支払い、実際はデジタルカメラなどを納入させる「差し替え」が3カ所で5件(計186万円)、代金だけを振り込んで業者に管理させる「預け」が2カ所で6件(計57万円)あった。

 農水省会計監査室は「年度末に予算を残して翌年度の予算を削減されるのを恐れたり、煩雑な事務手続きを避けるためにこうした不正経理が横行してしまった」と釈明している。【奥山智己】

【関連ニュース】
ヤミ専従問題:更迭された前秘書課長が復帰…農水省人事
中山間地:振興へ新法…参入企業に金融支援 農水省検討
農水省:コメ価格センター廃止へ 取引減少で機能低下
公共建築物:一部木造化を義務付け 農水省、法案提出へ
農水省:ヤミ専従問題で虚偽資料、更迭の元秘書課長を1年足らずで復帰

無許可産廃処理 業者ら4人逮捕 容疑で兵庫県警(産経新聞)
「ラブ・コネクション」運び屋はカノジョ(読売新聞)
大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)
第一三共、4―12月期決算を発表(医療介護CBニュース)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)

<著作権>松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」(毎日新聞)

 箱根の老舗ホテル「富士屋ホテル」創業者の子孫で作家の山口由美さんが、自著の著作権を侵害されたとして、ホテルを取り上げた本を著した松沢成文・神奈川県知事と発行元の講談社を相手に出版差し止めと約695万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は29日、知事側敗訴の判決を言い渡した。

 大鷹一郎裁判長は、知事の著作のうち1カ所の表現が著作権侵害と認め、該当部分の削除と12万円の支払いを命じた。

 知事と講談社は即日控訴した。

 山口さんは02年に「箱根富士屋ホテル物語(新装版)」を出し、知事は在任中の07年、箱根の開発に尽力した5人を描いた「破天荒力」を出版。訴えで山口さんは「知事は参考文献としているが、類似個所が多い」と主張。知事側は「取り上げた事実は共通だが、創作的表現に同一性はない」と反論した。【伊藤一郎】

 ▽松沢知事の話 1カ所2行のみとはいえ敗訴部分があるというのは到底受け入れられない。

 ▽講談社広報室の話 271ページもの記述から2行の表現のみに著作権侵害を認めた判決は到底承服しがたい。

 ▽山口さんの話 極めて限定的だが著作権侵害が認められ、感慨深い思いを感じている。

【関連ニュース】
著作権法違反:新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕
著作権法:新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に
無断引用:我妻氏「民法」を大原学園が教材に 遺族が提訴
中川副文科相:書籍デジタル化での補償制度など協議へ
ひこにゃん:グッズ販売、終了? 「開国150年祭」3月閉幕で

<新聞労連ジャーナリスト大賞>毎日新聞記者らに表彰状(毎日新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪-秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)
住所は「地球周回軌道上」=野口さん、個室に表札(時事通信)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)

<雑記帳>「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)

 バレンタインデーに合わせ、静岡県富士市のホテルグランド富士(0545・61・0360)が2月1~14日、「チョコっとLOVE『逆チョコ』」(900円)を1日20個限定で予約販売する。

 男性から女性にチョコを贈る日にもしようとの試み。大手菓子メーカーの調査で、10~30代の未婚男性の27.2%が「女性にチョコを贈ってみたい」と答えたことがヒントになった。

 ビターチョコでフィナンシェ(焼き菓子の一種)をくるんだハート形。「ぜひ、本命の女性にプレゼントして」と担当者。「草食男子」も勇気をチョコっと振り絞れば告白できるかも。【松久英子】

教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕(産経新聞)
<訃報>伊能陽子さん75歳=伊能忠敬研究会顧問(毎日新聞)
【郵便不正事件】検察側冒頭陳述要旨(産経新聞)
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度-札幌テレビなど(時事通信)
南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外-日中歴史研究報告書(時事通信)

元郵便局長を横領容疑で逮捕=客の保険金など8億円か-静岡県警(時事通信)

 顧客の満期保険金など約1950万円を着服したとして、静岡県警捜査2課などは28日、業務上横領容疑で、浜松領家郵便局(浜松市中区)の元局長石川泰三容疑者(47)=同区新津町=を逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 県警は、石川容疑者が顧客約30人の満期保険金や貯金などの着服と穴埋めを繰り返し、総額約8億円を横領したとみて調べている。 

【関連ニュース】
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から
横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に

「裏金1億円を用意」=水谷経理担当者が証言-「小沢氏側へ」と調達・陸山会事件(時事通信)
FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
全国初のサッカーくじ偽造事件 夫が手をそめたワケは…(産経新聞)
<鳩山首相>小沢幹事長の続投表明「現在は支持」と述べる(毎日新聞)
プロフィール

ミスターとしおよねむら

Author:ミスターとしおよねむら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。